大谷石のデッキ 水はけ改善

2009年04月18日

裏庭は、水はけがあまり良くないので、まずは水はけを改善。

そこで、バスコートの壁から雨だれが垂れる所に、水はけ用の浸透溝を作る事にした。実はこの時はまだ大谷石のデッキは思いついていない。

水はけ改善の溝を掘る

だいたい、30cmから40cmくらい溝を掘って、素焼きの土管を入れてみた。
この土管を雨水浸透桝につなげれば完璧なんだろうけど、そこまでは無理。

溝のアップ

土管はジョイフル本田で入手。ホント何でも売ってるね。

土管の上にはガラ石

土管の上には、庭のいろんなところから出てきたガラ石を敷き詰めた。

さて、この後どう仕上げよう、と思案。
周りに石を敷き詰めるのもいいなーと思いつく。

大谷石は前から何かに使ってみたいと思っていた素材。
ホームセンターでも見た事がある。

大谷石のデッキ、検討してみる事にした。

カテゴリ | 住み心地>庭とか外構とか |
キーワード | 裏庭 |

| Comment(2) | TrackBack(0) |
| ▲TOP |

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログへ


この記事へのコメント
こんにちは。
室外機の記事を検索していて辿り着きました。とても素敵なお家ですね。
ため息がたくさんでてしまいました・・笑
地元の日野の記事がたくさんで懐かしく、つい書き込んでしまいました。また寄らせていただきますね。
DIYもいろいろ参考にさせていただ期待と思います(^^)
Posted by cocomo at 2009年05月09日 21:19
cocomoさん、こんにちは。
お褒め頂きありがとうございます。

日野にいらしたんですね。
今は、どちらなのかな?

日野もだんだんいい季節になって来ました。DIYもがんばるぞー。
Posted by aki@airyliving at 2009年05月14日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117731390
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。